子供だけじゃない!昆虫好き集まれ、楽しい大人の副業

>

繁殖により増える資産

繁殖に必要なもの、環境づくり

カブトムシ(クワガタムシ)の繁殖に必要な条件は、つがいであること、そして適した生育環境と専用の餌の用意です。
購入した個体は交尾していないことが多い為、雄雌双方を購入する必要があります。
オークションやショップなどを見るとつがいでの販売もされていますのでその点は心配ないでしょう。
次に生育環境と餌ですが、餌や飼育・産卵に必要なケースなどが、「育成セット」「産卵セット」のような形で販売されています。規模に応じて購入すればよいと思います。
ブリーダーが最も気を使わなければならないのは温度管理です。一般的なカブトムシやクワガタムシが寒さに弱そうなのは想像がつきますが、実は暑さにも決して強いわけではないのです。夏場でも彼らは比較的に涼しい、木陰や葉の影に生息しています。その個体にとって「暑すぎず・寒すぎず」の環境を整えてあげることは健全な卵を生み出すために、とても大切なことなのです。

温度管理のコツ、仕入れと販売のアドバイス

温度管理ですが、特に注意したいのは夏場と冬場。
エアコンを常時つけているのは電気代が気になりますよね。
ここではブリーダーの皆様がどのような工夫をされているのか紹介しましょう。
1.夏季
・密閉した場所に保冷剤とともにおく。
・容器ごと土の中に埋める
・日陰を作り扇風機で風をあてる
2.冬季
・発泡スチロール箱の中にパネルウォーマー(昆虫専用)とともに入れる。
・パネルウォーマーがない方はカイロや湯たんぽなど代替の保温材で可。
なんだか結構シンプルな方法です。副業する方が増えるのもうなずけますね。


●仕入れと販売に関してのアドバイス
昆虫の生育に適切な温度は個体によって変わります。難易度を下げるため、初心者の方は仕入れる個体を単一、もしくは同一環境で育つものにするとよいと思います。
販売先は、仕入れ先同様、専門店・オークションなどが通例です。
愛情をこめて育てた商品は、ぜひ高値で販売したいですね。


この記事をシェアする